起きたらすぐゆき

なかま ゆき(え)Officialブログ

未来ある大学生へ

 

 

こんにちは。なかま  ゆき(え)です。

 

 

今日はNPO法人ONEれいほくで大学の授業受け入れをした時のお話をします。

 

 

・ステキな授業と大学1年生

 

ONEれいほくの第二の拠点であるハヤシはうすに大学1年生がたくさん来てくれました。農作業やマップ作り、ハヤシはうすをもっと素敵にするポップ作りをしました。そして最後は学生とONEれいほくスタッフとのお話の時間。私もスタッフ側での参加でしたが、聞いててすごく考えさせられるものがありました。

 

 

お互いに学びあえる場はステキですね~

 

1番ステキなのはこの授業の目的

大学1年生という早い時期から大学の外と関わらせる。そして実際に高知大学を卒業して自分の道を切り開いて頑張っている大人に会わせて人生の選択肢を増やす。

目の前にあるレールに敷かれた人生を選ぶ人が多い中で、たくさんの選択肢を見てほしい。今「安定」といわれている仕事が、変化していく時代の中でこれからも「安定」し続けるのだろうか。

 

少し変わった人生の選択をした大人たちに囲まれながら

そんな話を真剣に聞く大学1年生。と、なかま ゆき(え)。

 

今だから先生の伝えたいことも分かるし、心に突き刺さる言葉だけど、自分が大学1年生のときに聞いていたら「何言ってるの?」って感じだったと思います。

 f:id:nakamayuki:20170501152001j:plain

 

大学に入学してからもう3年の月日が経ちました。

大学1年生の私は、3年後の自分が就活もせずにNPOインターンをして、将来農業に関わっていくようになるなんて想像もしていませんでした。

 

こんなことになったのもたくさんの経験と出会いが私の価値観を変えてくれたから。興味を引き出してくれたから。私の“やってみたい”を応援してくれる人に出会うことができたから。

 

 

・“とりあえず”いろんなことに挑戦してきた大学生活

大学生の私は、何も分からないなりにいろんなことに挑戦してきました。動機なんて覚えていません。“とりあえずやってみるか”という軽い気持ちでバカなこともたくさんしたし、真面目なことにもチャレンジしました。

 

好奇心に身を任せてたくさんの経験を積んできたなかま ゆき(え)。

自分の将来を考えるこの時期になってわかるのは、その経験全てが今の私そのものだということ。

 

だから皆さんにもたくさんのことに挑戦してほしいんです。

理由なんていらない。“とりあえず”いろんなことをしてみて下さい。経験が多ければ多いほど視野を広げることができるし、面白い人間になることができます。本当ですよ。

 

そして、どんなことに挑戦しても絶対どうにかなります

正確に言うと、どうにかすることができます。1人で無理なら誰かに助けてもらえばいい。頑張るあなたを見ている人は必ずいるし、そんなあなたを助けてくれる人も絶対にいます!

 

※1億円の借金をつくってしまった際は助けることができません。なかま ゆき(え)は無力です。あらかじめご了承ください。うふふ

 

 

あなたの今したいことは何ですか?

興味のあることは?

自分の中に閉じ込めているおもしろいアイディアは?

 

 

・大学を利用しよう

先ほど “とりあえず何でもやってみろ” といいましたが、大学に通っているだけでチャンスが巡ってくるわけではありません。悲しい現実ですね。

 

 でも全国の大学生は無条件に

大学という環境、大学生という身分を利用することができます!

 

大学を踏み台にして自分が活躍したいステージによじ登ってください。

大学は手段です。利用するんだーーー!!!

 

私が思う、大学生の強みは

  • 失敗しても社会的リスクが低い
  • 何をするにしてもたくさんの人の注目を集めやすい
  • 応援してくれる人が多い
  • 大学機関(実験室、広報など)を大いに利用することができる
  • 時間がたくさんある
  • 「大学生」という身分を持つことができる(存在を信用してもらいやすい)

 

私の経験から言うと、特に地方で大学生は重宝されます。都会では大学生ならではの役割を見つけるのは難しそうですが、地方だと「大学生にこんなことをやってほしい」と思っている地元の方は案外多いんですよ。

 

大学生、求められてます!

そんな大学生への求人情報は大学や教授に話が回ってきやすいので、日頃から自分のやりたいことをいろんな人に伝えておきましょう。何かチャンスがもらえるかも!

 

さらに、大学関係者には面白い人もたくさんいます。教授や授業を通して面白い人たちと関わるチャンスを掴みましょう。さらに重要なのは、そこからさらなる出会いを自分で開拓していくこと。人とのつながりは一生消えないものです。出会いを大切にしていきましょうね!きっといいことありますよ。

 

 

せっかく頑張って大学生になったんだから、そこまで大学を利用してみましょう。

大学生バンザーーーーイ!

 

 

・最後に

今日書いてみたのは、私の大学3年間でわかったこと。の一部。

 

皆さんもたくさんの大人たちの話を聞いてそろそろ勘付いてきていると思いますが、人生何が起こるか分からないんです!あなたの将来のプランニングは絶対変わるし、そんなの当たり前!

 

そして私は出会いがすべてだと思っています。

たくさんのことにチャレンジして、たくさんの人に出会って、自分だけの人生をおもしろくしましょう。出会いの数だけ何かしらが起こるんです。

 

この記事を読んでくれているあなたも、定年後にはブラジルで第二の人生を謳歌することになっているかもしれませんよ。そうなったら私も連れて行って下さい。うふふふ

 

 

最後の最後に 。

授業の中で「将来の夢は何ですか?」という問いかけを大学1年生のみんなにしてみました。少し決まっている子もいたけど、ほとんどが「分からない」と回答していました。

 

 そんなみんなに私から一言。

分からないのは当たり前だよ!

 

今から見つけていけばいいだけ。”とりあえず”やってみる精神でたくさんの経験をしてみて下さい。あなたの知らない世界っていっっっぱいあるんです!

焦らないで1つずつ楽しくやっていきましょう。楽しくないことは無理してやらなくてもいいです。そうするとだんだん興味もしぼれてきますよ!大学2,3年生の子もまだまだ遅くないです。

 

 

想像もしていない未来があなたを待っている!!

f:id:nakamayuki:20170501151856j:plain

 

未来ある大学生に伝えたいコト、でした。